ENGLISH TITLE ENGLISH TITLE

リンパマッサージ
資格取得のすべて

健康・美容をサポートし、心身両方の“若さ”を支えるリンパマッサージの資格を取得し、新しい道へと進みたいと考える方に必要な情報をお届けするのが、当サイト『Rinpro(リンプロ)』です。

『Rinpro(リンプロ)』一生モノの仕事につながるリンパマッサージの資格ガイダンス » リンパマッサージの基礎知識 » 高齢者に対するリンパマッサージ

高齢者に対するリンパマッサージ

高齢者は身体の不安を抱えていたり、若いときは感じなかった変化を感じたりしているため、リンパマッサージを行う際は高齢者が抱える不安や悩みに寄り添い、適した施術を行うことが大切です。ここでは高齢者に対するリンパマッサージについて知っておきたいこと、注意点を紹介していきます。

実際に高齢者へ行われているリンパマッサージは

高齢者は足がむくみやすく、むくみがあることで血行が悪くなり、さらには筋繊維の衰えにもつながると考えられています。そこで高齢者には、関節拘縮への対策として、またむくみや血行不良のリスクの抑制として、足を中心としたリンパマッサージを行いましょう。

つま先~足首にかけてのマッサージ

つま先から足首にかけて行うリンパマッサージでは、足首の関節をほぐすことができます。足首を軽くかわしながら、つま先から足首にかけて優しくさするようにしてマッサージをします。

アキレス腱のマッサージ

アキレス腱は親指と人差し指で挟み、10秒ほどを目安にふくらはぎから膝の裏までを優しくこすります。

膝裏のマッサージ

膝裏はリンパがあるポイントなので、刺激することが大切です。両手で膝を挟むように持ち、指全体を使って全体的に心地よいと感じる強さでマッサージします。

高齢者に対するリンパマッサージの注意点

高齢者に対してリンパマッサージをする場合は、注意点があります。

症状の原因や状態をチェックする

リンパマッサージをするときは、高齢者が抱えている症状が何を原因とするものなのか、そして今どういう状態なのかをチェックします。原因や状態を理解しないままリンパマッサージをしてしまうと、マッサージしたことで状態が悪化したり、マッサージをしても何も変わらなかったりするため、注意が必要です。

体調に配慮する

高齢者に限らず、誰にでもその日の体調の良し悪しがあります。体調が優れないと感じる日が多い高齢者は、特に注意しなくてはなりません。

マッサージを始める前に体調を確認し、マッサージを始めてからの体調に異変はないかを常に確認しながら行うことが大切です。

一生モノの「手に職」が身に付く
リンパマッサージ資格

新リンパ療法師
力が弱い、体力がない方でもOKな技法
コース費用 165,000
Dr.ボッダーアカデミー認定マニュアルリンパドレナージ
医療現場でより活躍できる知識と技術
コース費用 462,000
日本手技療法セラピスト協会認定資格
解剖生理学を学び、安全なマッサージを目指す
コース費用 お問合せください。

※コース費用は2021年10月の情報です。

 【徹底比較】人気のあるリンパマッサージ資格の費用や実績を比較しました>>

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE