ENGLISH TITLE ENGLISH TITLE

リンパマッサージ
資格取得のすべて

健康・美容をサポートし、心身両方の“若さ”を支えるリンパマッサージの資格を取得し、新しい道へと進みたいと考える方に必要な情報をお届けするのが、当サイト『Rinpro(リンプロ)』です。

『Rinpro(リンプロ)』一生モノの仕事につながるリンパマッサージの資格ガイダンス » リンパマッサージの基礎知識 » リンパマッサージとオイルマッサージの違い

リンパマッサージとオイルマッサージの違い

リンパマッサージとオイルマッサージの違いについて

リンパマッサージとは

リンパマッサージは、体中に血管のように張り巡らされているリンパ管を流れるリンパ液の循環を良くすることを目的に行うマッサージを指します。リンパ管には血液にとっての心臓のように血液を巡らせるようなポンプがなく、筋肉の収縮によってリンパ液を循環させます。そのため、筋肉量が少ないとリンパ液が、滞りがちになります。そこでリンパマッサージをすることでリンパ液の循環を良くし、体の本来持っている治癒力や免疫力を高めるのです。このようにリンパ液の循環改善に重きを置いているのものをリンパマッサージと呼びます。マッサージの際にオイルを用いたり、アロマを用いたりすることはありますが、これらはマッサージを施す際の摩擦の軽減やリラックス効果を引きだすために使用されます。

オイルマッサージとは

オイルマッサージは、読んで字のごとく、オイルを用いたマッサージ全般を指します。ほとんどの場合、香りの付いたアロマオイルを用います。リンパマッサージと違い、リラクゼーションを目的としたマッサージとなります。リンパ液の循環改善を目的とするのか、リラクゼーションを目的とするのかでリンパマッサージ・オイルマッサージなどと、呼び方が変わるのです。

どちらの資格を取得した方がいい?

資格を取る際にリンパマッサージの資格を取得するべきなのでしょうか、それともオイルマッサージの資格を取得するべきなのでしょうか。結論から言うと、何を目的とするかで取得すべき資格は変わってきます。それぞれの資格のメリットを紹介するので、どちらの資格を取るか検討する際の参考にしてください。

リンパマッサージの資格を取得するメリット

リンパマッサージの資格を取得することで、リンパに関する知識や技術を習得することができます。リンパマッサージの資格を持っているだけで、家族や友人などの身近な人を癒すことができるだけでなく、自分自身のケアを自分1人で行うこともできるため、美容・健康の両面に良いことがあります。また、リンパマッサージの資格を持っていると、美容サロンなどの働き口が見つかりやすいでしょう。

オイルマッサージの資格を取得するメリット

オイルマッサージの資格を持っていると、自分自身だけでなく家族や友人に対してもオイルマッサージを施術することができます。オイルについてもしっかりと勉強をすることになるので、アロマや精油の持つ効果やデメリットを把握し、適切な場所で最適なオイルを選んで使うことができるようになるでしょう。資格があれば、アロマセラピストとして働くことも可能です。

一生モノの「手に職」が身に付く
リンパマッサージ資格

新リンパ療法師
力が弱い、体力がない方でもOKな技法
コース費用 165,000
Dr.ボッダーアカデミー認定マニュアルリンパドレナージ
医療現場でより活躍できる知識と技術
コース費用 462,000
日本手技療法セラピスト協会認定資格
解剖生理学を学び、安全なマッサージを目指す
コース費用 お問合せください。

※コース費用は2021年10月の情報です。

 【徹底比較】人気のあるリンパマッサージ資格の費用や実績を比較しました>>

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE